Eiichi Saeki

佐伯 栄一/EIICHI SAEKI

a.k.a The PBJ / a.k.a LCA Creative Service
音楽プロデューサー / 作曲家 / 編曲家

12月10日生まれ。2006年単身渡英し音楽活動を本格的に開始、海外でのフィルムワーク、ファッションショーなどの音楽を担当。

SHISEIDO IBUKI(アメリカ、ヨーロッパ)などのTVCMや日本テレビ開局60周年舞台真田十勇士の音楽、PlayStation Award2012、総合格闘技RIZINなどの音楽を担当。

2016年にはノンバーバルの舞台「Infinity」と「GIFT」の音楽監督を務める。
またメジャーアーティストへの楽曲提供、アレンジ、音楽制作チームLCA Creative Service名義での活動やアーティスト名義のThe PBJとしての活動など最先端のトラックメイカーとして日本、そして世界を視野に様々な活動に手を伸ばしている。
最近では多様なスタイルのオファーも多く、積極的に活動の場を広げている。
エンターテイメント性の高い音楽を追求する、時代の最先端をゆく音楽家の一人である。

LCA Creative Service(2013-Present)


http://lca-cs.com

音源制作、アレンジ、音響効果、MA、ミックスダウン、マスタリングなど、
各種専門的に実績を積んできたクリエイターによる総合的なサービスを行っている。
それぞれ特化したクリエイターが、アーティストの楽曲制作、 ゲーム音楽、企業 CM・VP など幅広くニーズに合わせた制作を行っている。
代表として様々な音楽ビジネスを展開中。

The PBJ(2006-Present)


http://thepbj.net

数多くの商業音楽制作をこなしたなかで、楽曲の分析を得意とし新たに独自のプログラムへと昇華する頭脳派アーティスト。
彼の長年培った技術と業界のスペシャリストたちが集まり、強力なチームのもとEDMでアジアNo,1はもちろん、グラミー賞を目指すべく再始動。
2005年ロンドン在住時に楽曲制作をスタートしたデビュー作がiTunesのエレクトロニカ部門でトップ10入りを果たす。
2010年には屋内最大のダンスミュージックフェス「WIRE10」にニューカマーステージに700組の中から選ばれ出演を果たす。
The Prodigyのプロデューサー「Neil McLellan」に認められプロデュースの話も持ちかけられたほど実力は折り紙つき。
日本人離れしたリズムと音色センスで、ダブステップ/ハウス/ニューウェイヴ/エレクトロ/ブレイクビーツなど 様々なダンスミュージックのアップデートを続け、美メロのボーカルチューンも絶妙に織り交ぜるスタイルは、 いち早く世界のEDMシーンと呼応し、世界へ誇る国産EDMとして風穴を空ける 3rd アルバムをリリース。
3rdアルバム『Luminosity Abundance』はiTunesStoreダンスチャートで2位、総合チャートで11位にランクイン

WORK


Menu